Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

標準エラー出力の表示色を変更する

Zsh

zshの本 (エッセンシャルソフトウェアガイドブック)
12章 12.9.4 "エラー出力の加工"より
グローバルエイリアスとプロセス置換の記法はzsh独特のものなのかな。そのへんの解説は本を読むと良く分かる、と思う。

function redrev() {
    perl -pe 's/^/\e[41m/ && s/$/\e[m/';
}

alias -g RED='2> >(redrev)'

とだけ設定しておけば、コマンドの任意の位置で"RED"指定するだけで標準エラー出力の表示を変更できる。

こんなかんじ。エラーを見逃さずにちゃんと見たいときとかに使えるかも。