Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

東京Node学園 3時限目 自分メモ

Node.js 勉強会

東京Node学園 3時限目 : ATND

  • 「DOMAINS & ISOLATES」 @koichikさん
    • 2011/07 - コアチーム入りしてます
    • 安定版の歴史、今後の予定
      • v0.8 2012/01 リリース予定
        • V8のリリースサイクルに合わせて頻繁なリリースを目指す
        • 新機能の目玉がDomain, Isolates
        • 現在絶賛開発中です
    • エラーハンドリングの話
    • そこでDomains
      • 関連するイベントをまとめる
      • net, dns, fs, timers
      • "domains.createDomain(arg, cb)"
    • ドメインのエラー処理
      • ドメインに関連付けられたものを処理
      • "myDomain.on('error', function (err) { ... })"
    • 各種API
    • Domainsまとめ
      • 関連するI/Oをまとめることができる
        • エラー処理をまとめたり
        • まとめてキャンセルしたり
      • 課題
        • どのように構成するか?のノウハウ
    • Isolates
      • いまどきのV8
      • V8のIsolateを利用してマルチスレッド対応
        • スレッド毎に独立したイベントループを持つ
      • API
        • child_process -> exec 改名
        • fork時に、Isolatesが有効だと子プロセスではなく別スレッドで
      • なぜ今さらマルチスレッド?
        • 推測
          • クラウド企業に支えられるNode
          • PaaSでの利用形態
            • 1. シングルコアのVMで1プロセス
            • 2. 複数コアのVM
            • 3. 複数コアの複数スレッド
          • PaaS提供側は少ないリソースで機能提供できるメリットがあるのでは?
    • Isolatesまとめ
      • V8 Isolateでマルチスレッド利用可能に
      • 課題
        • アドオンのマルチスレッド対応
    • 質疑
      • Q. 使い分け方法は?
      • A. 障害極小化も考えるとリソースに懸念なければマルチプロセスで、スレッドはそんなに使わないほうが良いのでは
  • 「Cloud Foundryで transports{['websocket']} 動かしてみた」 こまつけんさく(@komasshu)さん
    • http://www.slideshare.net/KensakuKOMATSU/111214-node-conf
    • HTML5, WebSocket
    • Cloud Foundryとは
    • Architecture of Cloud Foundry
      • 様々なモジュールにより構成
      • モジュール間はメッセージバス
    • WebSocketとは
      • まぁご存知ですよね
      • Web上で動くVPNと考えています
      • FW, Proxyを越えてくれる
        • ただしHTTP/1.1への完全準拠が必要
    • CloudFoundryではWebSocketが動かない
      • nginx, routerが前にいる
      • nginx
        • tcp_proxyのpatchをあてれば良い
      • router
        • ハンドシェイクは通るがその後のFrameが通らない、という挙動
        • そのあたりをカットするようにしてやれば良い
    • 実際にこれで動かせました
    • さらにいろいろやりたい が spec足りない
      • のでrouterだけ切り出したり
    • Githubに上げてます!
    • BDD(Benkyo-kai Driven Development)!
    • 質疑
      • nginxのtcp_proxyについて
  • 「『SlideStream』の紹介とリアルタイムWebのTips」 @Jxck_さん
    • http://jxck.node-ninja.com/slides/nodeacademy3.html
    • Chrome or Firefoxで見てね
    • SlideStream
      • https://github.com/Jxck/SlideStream
      • based on deck.js
        • realtime coding (codestream)
        • realtime executing (shellstream)
      • Paging
        • socket.ioのAuthentication, Authorizationつかって話者のみ動かす
        • adminとしてログインした人だけがbroadcast
        • 認証大事!
          • なんでもかんでもbroadcastしてしまわないように注意
            • event名を知ってれば誰でも動かせる、などの形にしないように
      • Steal the TTY
        • ptyの入力、出力を扱う
          • -> zsh.js, emacs.js などが必要… ><
        • readlineモジュール
          • REPLで使ってる
          • 入力を受けspawnして結果出力しつつ送信
      • How to display Editor
        • auto-save-buffers 0.1秒ごとに自動保存
        • watchFileもMacだと遅いので500msごとに監視
      • 大事なのは「リアルタイム*に見えること*」
        • 体感できれば十分
      • diffを送ることについて
        • volatileが重要
        • 情報落ちの場合のことを考えるくらいなら全部送ってしまえ
      • 発覚したbottle neck: ブラウザのメモリ
        • イベントでコード更新する毎にhighlight
          • もともとは一回だけの表示のためのものだから
          • 必要なときだけhighlightするよう手を入れたw
        • サーバでhighlightも考えたけど、ここはclientでやるべき、と判断
      • IO heavy / CPU Heavy の処理のバランスを考えるのが大事
      • 負荷テストの結果
        • single process + Redis
        • 500 - 1000 connections
        • メモリ食い尽くさずに安定してイケた!
    • Streamについて