Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

さくらでirssi動かし始めた

多くの人が使ってる「さくらインターネット」がどんなものか、手を出してみようと思ってスタンダードで契約してみた。
root権限なくても、大抵のものはソースダウンロードして

./configure --prefix=$HOME/local
make
make install

的なことをすれば入れられるようだ。なるほどなるほど。
local::libはもちろん、screen, zsh, vimなど導入。gitも入れた。
で、irssiをここに入れて常時起動にしておいてみようと。tiarraは今のところまだ使わないで頑張ってみる方向で。


今までirssiを全然使いこなせていなかったのでせっかくの機会だし、とゴニョゴニョやってみた。

  • 大抵の設定はコマンドから設定して/saveすれば保存される
  • windowの配置は/layout saveしてから/save

layoutはlayoutを保存するだけで再起動時に自動接続されるわけではない。
再起動時に自動で繋ぎたい場合は、

/NETWORK ADD HOGE
/SERVER ADD -auto -network HOGE irc.hoge.fuga 6667

とか設定しておくと、起動時に自動で接続されるようになるっぽい。

/CHANNEL ADD -auto #piyo HOGE

とか設定しておくと、channelへのjoinも自動でやってくれるようになる。
Irssi - Startup How-To
まぁ上記のように設定して/saveすれば、$HOME/.irssi/configに下記のように保存されるようなので、あとはそれを参考に弄ればいいのかもしれない。

servers = (
  {
    ...
  },
  {
    address = "irc.hoge.fuga";
    chatnet = "HOGE";
    port = "6667";
    password = "hogefugapiyo";
    use_ssl = "no";
    ssl_verify = "no";
    autoconnect = "yes";
  }
);
channels = (
  { ... },
  { name = "#piyo"; chatnet = "HOGE"; autojoin = "yes"; },
);


logを保存するための設定はこのへん?
Irssi - Startup How-To
acotieさんの記事も分かりやすくて参考になりました。
A Guide to Efficiently Using Irssi and Screenを適当に和訳 - iDeaList::Writing


tig.rbとかも動かしておきたいけど今日はここまで。あとでやる。きっと@hokacchaの記事をみれば上手くいくはず。
http://webtech-walker.com/archive/2010/01