Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

iPhoneは命綱

昨夜、iPhoneの表示ではバッテリーはまだ十分にあったので、どうせ家に帰っても寝るだけだし、とPCとか充電器とかを会社に置いて終電で家に帰った。
と思ったら電車の中で突然iPhoneの電源が落ちた。どうやら電池切れだったらしい。たまにバッテリ表示がおかしくなっていることがある(実際には残り少なかったのにまだまだ残っているような表示だった)。
で、気付いたのだけど家には目覚ましになるものがiPhone以外に無い。
そもそも腕時計とかも持っていないので時間すら知ることができない。
明日の朝に起きることができない。モーニングコールを誰かにお願いすることもできないし、受け取ることもできない。
ピンチ!
苦肉の策として自宅サーバーにディスプレイとキーボードを繋いで、

$ sleep 18000; while :; do echo "\a"; done

と叩いてから寝ることにした。


…と思ったらiPhoneに買い替える前まで使っていた旧携帯と充電器があったのでそのアラーム機能を使って何とか起きることができました。