Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

GenesisLightningTalksで喋ってきた! その2

GenesisLightningTalksで喋ってきた! - すぎゃーんメモの続報。
YouTubeに動画がUPされた!yoozoosatoさん、ありがとうございます! ><
GenesisLightningTalks - YouTube


私の発表はこちら。
「臨機応変ヒッチハイク一人旅」というテーマです。

発表につかった資料はこちらに置かせていただいてます。
http://wiki.somethingnew2.com/lt/index.php?Events%2F2009%2F01


反省は色々あるとして、まずは良かったところを挙げていこう。自画自賛力を高めるのも重要。

  • 良かった点
    • 前回よりハキハキと喋ることができていた!
    • 楽しそうに喋れていると思う!
    • 狙ったところでちゃんとそれなりに笑いがとれていた!(ヒッチハイカー130万人理論はあまりにもどうでもいい内容だったので削ろうかな、とか思っていたけど削らなくて正解だったか)
    • 最初に結論を言ったあとの流れが、それなりに「起承転結」となっていていい流れだったんじゃないかと思う!
    • 画面ばっかりじゃなくて聴いている方々の方を向いて喋ることができていた、と思う!
    • ギリギリ時間内!最後の十数秒でのまくしたてるような終わり方もほぼ狙い通り!!
    • 画質高いwww こんなにくっきり写っているとは思っていませんでしたw


けっこう褒めたぞ、自分。続いて反省。

  • 悪かった点
    • やっぱり落ち着きのない体の動きが気になる。小便でも我慢しているのかと思ってしまう
    • どうしても言葉に詰まってしまうときがあるなー。流れるようにスラスラと言葉がでてきてくれればいいんだけど。
    • お酒の力に頼らずにさらにテンション上げて、というかもっともっと激しくアツく語れるようになりたい。
    • 前回と比べて緊張度合いが少なかったのは会場の雰囲気やメンバーによるところも大きかったと思う。より知っている人が多く、また「焼肉」とか「伝説」とか言っておけば受けるだろう、反応してもらえるだろう、という予測ができてしまうズルい考えもあった。全然別の場所で知らない人だらけのところに言っても通用するようにスキルを上げていくことも考えなければ。


ということでそんな反省を踏まえて次回また何か喋ることができればいいな。
運営のお手伝いなんかもしたいことろです。


他の方々のお話の感想も。

  • Kwappaさん 『変わる時代、変わらぬ思い』
    • 自分の好きなもの、やりたいこと、を気持を込めて本当に楽しそうに語って下さった。
    • 時間内にしっかり収めつつ、見事なデモ。実際にその場で動くものを見せるのはすごいインパクトがある。
  • なるひこさん 『変化球的技術者向けカヤックのススメ』
    • これまた自分の好きなことをアツく語る。楽しそうでカヤックを始めたくなってしまうお話。
    • カヤックとエンジニアリングがそこまで結びつくと思っていなかったので目から鱗。
  • たつろうさん 『社会人生活3年間で2度会社を変えた話』
    • 2回の転職経験を持つ若者の、実体験を踏まえた転職のお話。実際に経験した人でないと語れない。
    • 最後の「辞めそうな人へ」のお話はすごく説得力があった。自分がまた辞めたいと考えたときには必ず思い出そう。
  • あきみちさん 『1998〜2008 インターネットの変化を振り返る』
    • 10年前から現在に至るまでのインターネットの変化を振り返るお話。
    • 自分がインターネットに浸かるようになったのが2003年くらいからだったので、自分としては「歴史の勉強」になる内容だった。
  • yuskeさん 『変化について』
    • 最年少、学生さんによるLTデビュー。国立駅にまつわるノスタルジックなお話。
    • 喋り方の雰囲気と話の内容がすごくマッチしていて、思わずじーんときてしまう。是非とも今後も喋っていただいてお話を聴きたい。
  • hyoshiokさん 『変』
    • 50年の中で人生が変わった瞬間、出来事を振り返りつつその当時のわくわくを語る。
    • 数年後、数十年後の自分は人生が変わった瞬間のわくわくをあれほど生き生きと語れるだろうか。語れるようになりたい。
  • やまともさん 『変速機のはなし』
    • iPod touchを使ったプレゼン。自転車の変速機についてのとても分かりやすく詳しい解説。
    • 各スライドの背景写真の数々からも自転車への愛が伝わってくる。最後のまくしたてが面白いw