Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Cyxxxx Lightning Talks Vol.11 を勝手に「伝説のLT」にしてみた張本人による振り返り

「伝説の焼き肉」という記事を書いたのはちょうど5週間前だったか。
「伝説の焼肉」 - すぎゃーんメモ
ここで出会った人たちが、Cyxxxx Lightning Talksというものをやっているらしい、ということを知った。
そもそもLightning Talksなんていうもの自体をJJUGのときに初めて見たしそれっきりだったし、自分が喋るなんてことは想像もつかなかった。
でも、やっぱり挑戦してみたいという気持ちがあり、Cyxxxx Lightning Talksは「伝説の焼き肉」で出会った方々が運営、という心強さもあり、トーカーとしてエントリーしてみることにした。
とは言え何も喋るネタが無いなぁ、とぼやいてみたところhyoshiokさんからアドバイスをいただき、決心を固め「伝説の焼き肉」について喋ってみることにした次第です。


人前で喋るのはすごい苦手だけど、とにかく場数を踏んで行かないとどうしようもない。
資料は前々日にかなり適当なものだったけど作った。喋りを上達させるのも目的だしスライドに凝っていても仕方ない。
とは言え当日は午後からもうそわそわして落ち着かなくて、「滑ったらどうしよう、ウケなかったらどうしよう」とか考えてた。
まぁでも「ここで恥かいたって死ぬワケじゃないし、とにかく楽しくやってみよう」と最終的には開き直った。
とは言え発表前は心臓バクバクで、発表中なんてもう体中ガクガクブルブルで何を喋ったのかも正確には覚えてなかったりするw


詳しい発表内容については動画がYouTubeにUpされるらしいのでそのときに。
そんなこんなで喋った内容はid:hyoshiokさんもUstで見て下さっていて、会場の皆様にもそれなりに評価いただけたようで、半分以上冗談のつもりで書いた「今日のLTは『伝説のLightningTalk』になる」というのが予想外に浸透してた。
Cyxxxx Lightning Talks Vol.11は伝説になります。
でっかく書いてみた。
これを実現させるもさせないも自分次第。


結局自分の行動がどこに結びつくかってのは自分で線引きしたところで終わりなワケで、
「今日はこれをやったから未来の自分にすごい影響を及ぼすぞ!」と思い続ければそれが続くし、
「今日はこれをやったけどまぁ別に何も変わらないよなぁ」と思ったらその時点で終わり。
だと思う。
というのが私の今回のLTで伝えたかったことです。聞いていた皆様には伝わってたかな…?


今回のLTを機にまた新しい人脈が広がり、「伝説の焼き肉」の話が少しでも多くの人たちの行動力を刺激することができれば幸いです。
いつか知らない人と自己紹介するときに
す「はじめまして、すぎゃーんと申します。」
*「あ、『伝説の焼き肉』の人ですね!」
とかなったらいいなぁ。


改めて、今回参加させて下さったCyxxxxの皆様に感謝です。