Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

「あなたの知らない超絶技巧プログラミングの世界」

Book

id:ku-ma-meさんの本です。

書籍『あなたの知らない超絶技巧プログラミングの世界』が 9 月 25 日に発売されます - まめめも

以前にPerlの記号プログラムを勉強していたこともあったり 縁あって、レビューに参加させていただきました。
あとがきに名前まで載せていただいていて、とても光栄です。ありがとうございます。

あなたの知らない超絶技巧プログラミングの世界

あなたの知らない超絶技巧プログラミングの世界


自分は誤字脱字指摘レベルの瑣末なことにしか貢献できませんでしたが、とても面白く読ませていただいていました。他のレビュワーの方々とのやりとりはとても勉強になり、レビューの中でまた新たな技術が生み出されたりと、とてもすごい世界でした。


本の内容については まずとにかく第1章「超絶技巧プログラムギャラリー」で読者の方々は度肝を抜かれることと思います。Quineや記号プログラム、アスキーアート化、ターミナル上でアニメーションさせたり音を鳴らしたり。読んでて「マジか」「こんなこと出来るのか」「頭おかしいwww」といった感想が普通に出てきました僕は。

それだけでもうお腹いっぱいになりますが、第2章からはそれらの超絶技巧プログラムを支える技術について丁寧に解説してくれます。こういう技を使えばこんなプログラムが書けるようになる、というのが第1章で紹介されるプログラムたちと関連づけて紹介されるので ひたすら「なるほど〜」と唸るばかりです。


かと言ってこれを読めば誰でもそういう凄い超絶技巧プログラムが書けるようになる、というわけではないですが、なんか色んな可能性を感じられるようになるのではないでしょうか。
少なくとも、プログラミングの面白さはより強く感じられるようになると思います。プログラミングが好きな人にとってはもっとプログラミングが好きになる、とても面白い本だと思います。

少しでも興味を持った方は是非ぜひ読んでみてください。オススメの一冊です。