Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Java Day Tokyo 2015に行ってきた

Conference Java

最近またJavaを勉強し始めたし、ちょうどいいタイミングで開催されていたので、参加させていただきました。

Java Day Tokyo 2015

自分が聴きに行ったセッションは以下。

  • Java SE 8: Lambdas and Streams API
  • Date and Time API and other technologies of Java SE 8
  • 実践的なJavaアプリケーションサーバの構築・運用〜転ばぬ先の杖
  • 人気番組との戦い!Javaシステムのパフォーマンス・チューニング奮闘記
  • Java and The Internet of Things For Automotive Applications

スーツの人たち多めで、午前中のキーノートからホールの席が埋まっていてすごいなーと思った。
「Lambdas and Streams」、「Date and Time」はJava8初心者として普通に勉強になった。Streamとかよくこういう書き方できるように考えて設計・機能追加したなーと感心。Date/Timeはとにかく色々なことができるようになっているけど覚えきれるかんじではなさそう。…と呟いていたら以下を紹介していただいたので困ったときに参照しようと思う。

アプリケーションサーバの運用とかチューニングの話はまぁしっかりログ取得して可視化したりしましょうねっていう聞いたことのあるような話もあったりしつつ、jstatやらJMCやらJVMモニタリングツールについては全然知識が無かったのでそういうものについて話を聴けたので良かった。
最後は車に色んなセンサーを取り付けてタッチスクリーンに表示する、といった話 それほど興味なかったけど作るの楽しいだろうな〜と思いながら聴いた。
あとこれは聴きには行かなかったのだけど評判が良くて資料読むだけでも興味深かった

あとはサムライズムさんのブースでIntelliJ IDEAの実演デモが素晴らしくて、「うぉぉ、こんなことも出来るのか〜 使いこなしてるヒトすげぇ!」と感動でした。


まだまだ馴染みのないJavaの世界だけど、色々と見聞きして面白かったです。今週末は JJUG CCC 2015 Spring もあるので、それもちょっと行ってみようと思います。