Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ももクロファンが思い出を語って共有できるWebサービスを作ってる話

Ruby momoclo

僕がももいろクローバーZと出会ってから、もうじき1年になる。
ももいろクローバーZにハマっている件について - すぎゃーんメモ
この1年の間でも多くのライブやイベントがあり沢山の思い出が生まれ、そして多くのモノノフ(ももクロファンの通称)仲間が出来た。
それぞれのモノノフたちにはそれぞれの「ももクロとの出会い」や「ライブでの思い出」などの歴史があって、物語がある。
それらを聞くだけでも面白いのだけど、なかなかインターネット上のコンテンツとしては残りにくく、Twitterなどでは時間とともにそれらも流れていってしまう。
ので、そういったそれぞれの思い出の物語を蓄積して共有できるようにするためのWebサービスを今、作っている。

  • ももクロのこれまでの歩みをタイムライン(年表)で表示
  • 関わった日時(ライブ/イベント)を指定して各ユーザが思い出を投稿
  • それらを一覧表示する

といったことが出来れば良いな、と。

まだまだ未完成だけど、Heroku上にデプロイしながら開発を進めている。

初めての「RubyWebサービス開発」

せっかくなので新しいことにチャレンジしよう、ということでRubyで作ってる(Heroku使ってるし)。

Timelineの表示には

を使ってみた。後者にはDateFormatの日本語化patchも送って取り込んでもらった。
ツアーの日程などは公式サイトから取り込めるようにNokogiriスクレイピングするスクリプト書いた。

一応Sequelのmigration機能を使ったりvalidation機能を使ってrspecでテスト動かしたりもしてる。
まだまだRuby慣れないけど、少しずつ勉強しながら進めている。