Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Linux上のEmacsではファイル名補完がcase sensitiveになっている

Emacs Linux

M-x describe-variable read-file-name-completion-ignore-caseで調べてみると分かる。
minibuffer.elで定義されていて、Mac環境などではtになるけどLinux環境ではnilになる。今までほとんどMacでしか動かしてなかったから気づかなかった。

(custom-set-variables
 '(read-file-name-completion-ignore-case t))

と設定しておくことでLinux上でもcase insensitiveなファイル名補完ができる。