Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

github-growler appがSnow Leopardでも使えるようになった

Mac

先月くらいから、遅ればせながらgithub-growlerを使い始めてました。
https://github.com/miyagawa/github-growler
githubで自分がfollowしているユーザのアクティビティやwatchしているリポジトリの変更がgrowl通知されてすごくイイ。
ただ、.appのアプリはSnow Leopardでは動かなかった
https://github.com/miyagawa/github-growler/issues#issue/2
ので、github-growler.plを動かすようにしていた。


けど、今日ついにSnow Leopard対応版がリリースされたようなので早速入れてみました。
Downloads · miyagawa/github-growler · GitHub
System PreferencesのAccountsからLogin Itemsに追加。これでログイン時に勝手に立ち上がる(スクリプト実行だとこれの設定が面倒だった。。)
ただDockにアイコンが現れるのは邪魔なので(かわいいんだけど)、以下を参考にInfo.plistを設定してDockから消した。
http://printf.ishiro.com/?p=55
これで表示上は何も出てこないけどgithubでのアクティビティはちょくちょくGrowl通知されるようになる。便利!

追記

2.1.0が出て Growlの通知windowのクリックで該当リポジトリのページに飛べるようになりました。さらに便利に!! @++