Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Imagerのサポート形式を知らなかった

cpanm Imager

でインストールできてたからImagerってのが普通に使えるんだろう、と思っていたら

Can't locate Imager/File/JPEGReader.pm in @INC ...

みたいのが出てきていて何だこりゃ、と思ってググってみる。
http://e8y.net/mag/012-imager/
によると

perl -MImager -e 'print join ", ", sort keys %Imager::formats'

で対応形式が確認できる、とのこと。
あぁ標準ではpngjpegなんかは入ってないのか、と慌ててlibpng, libjpeg, giflibなどインストール。
とりあえず全部

$ ./configure --prefix=$HOME/local
$ make
$ make install

で入れた。でImagerのディレクトリでMakefile.PLみたらパス指定するオプションらしきものがあったので

$ perl Makefile.PL --libpath=$HOME/local/lib --incpath=$HOME/local/include
$ make
$ make install

ってやってみたら無事入ったっぽい。

perl -MImager -le 'print for keys %Imager::formats'                                                                                            ~
bmp
png
pnm
tga
ifs
jpeg
ft2
gif
raw


で、あとでtypester先生にきいてみたところ、「ドキュメントに書いてあるよ」とのこと。
http://cpansearch.perl.org/src/TONYC/Imager-0.75/README
あぁ、本当だ… まずこれを読むべきでした orz



…という「ドキュメントやREADMEをちゃんと読みましょう」というお話。